掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1057] 歴史のページ 投稿者:鯉C 投稿日:2017/06/11(Sun) 01:48  

更新しました。
また覗いて見て下さい!!





[1056] 6/10(土)mie(U-15)県3部リーグL 投稿者:鯉C 投稿日:2017/06/11(Sun) 01:47  

朝から日射しが強く、日焼けバッチリDAY・・・ジリジリとした、
夏の暑さを感じた1日でしたね。

試合の方では、
入りとしてはまずまずであったものの、攻守の切り替え時等、
技術・判断面のミスが多く課題を残した。
相手の対応により動的なスピードが効果的な場合もあれば、あえて動的スピードは遅らせ、
判断や駆け引き、チェンジオブペース緩急%凵Aその質を高めることも大切。
相手の攻守の切り替えや戻りも早かったので、それを踏まえた駆け引きをしたかったですね。
また、スローインは反省・・・出し手、受け手のコミュニケーションはもちろん、
その距離や角度、直線的な動きだけでなく、角を作る動きや入れ替わることも必要ですね。

後半、ミーティングで確認したことや前線からの守備意識、
また、終盤にかけて時間の作りや関わる意識UPしたことは成果。
もちろん課題はまだまだあるが、1つづつ成果に繋げることが大切ですね。

=本日の光輝=
@木出、奥浦・・・前線からの守備
A三浦・・・攻守の切り替えの早さ&視野確保
B浅尾・・・フィニッシュの精度

「いつも100%で、常にチャレンジャー精神で、ココロ1つに、最高のチーム力を発揮=v
 1点にとことんこだわり、運動量は更なるUPを!!

保護者の皆様
いつも応援ありがとうございます。
日焼け対策は万全に・・・今後ともよろしくお願いします!!





[1055] なぜ?脚(足)がつる(痙攣)?! 投稿者:鯉C 投稿日:2017/06/06(Tue) 18:17  

=脚がつる主な原因=

 脚がつるというのは、筋肉痙攣(けいれん)の一種で、筋肉やその周囲の筋、腱が
 許容範囲以上に伸びてしまうことで起こる現象です。
 原因は大きく2つあり、それは肉体疲労と栄養不足です。
 多くの場合は筋肉疲労、水分不足、電解質の不足、寒暖の急激な変化、神経系の伝達機能低下など、
 いくつかの要素が重なって起きます。

=肉体疲労が原因となる理由=
 
 アキレス腱を代表とする腱の中には、「これ以上筋肉を伸ばしてはいけない」という事を
 脳に伝達する機能があり、これによって適度な伸縮を繰り返し、体を動かしています。
 しかし、筋肉を酷使したり疲れがたまりすぎていると、疲労物質である乳酸がこの伝達機能を低下させ、
 これによって正常な信号が送れなくなるため、伸長のストッパーが外れた状態となり、
 異常を感じた肉体が急激に収縮させようとして、脚がつりやすくなるわけです。

=栄養不足が原因となる理由=
 
 食物からバランスよく栄養を摂取することで、体内のイオンバランスを保っています。
 ところが、偏食によって栄養が偏ると、このイオンバランスが崩れます。
 脳に様々な伝達を送るのに必要なイオンが不足すると、やはり伸長のストッパー機能が外れた状態となり、
 異常を感じた肉体が急激に収縮させようとして脚がつりやすくなります。

=脚がつった時の対処法=
 
 1.体の力を抜く
  力みがち、こわばってしまいがちですが、何とか痙攣した脚をリラックスさせる。力を抜く。

 2.楽な角度を見つける
  痙攣した箇所は強くマッサージしがちですが、これは筋肉や筋にダメージを与え、肉離れにつながる恐れもあります。
  まずは痛くない角度を探ってください。

 3.ゆーっくりストレッチ
  楽な角度を見つけたら、じわじわストレッチをする。
  このストレッチが脳への伸長ストッパーの伝達機能を向上させ、急な収縮を止めてくれます。

 4.足首をまわす
  筋肉の緊張状態を解きほぐすために脚の力を抜いて、足首をまわす。 

 5.マッサージ
  痛み、筋肉の硬い感じに対しては、軽く温めて、マッサージするのがベター。
  マッサージを行う際には、太腿から足首に向かって優しく筋肉を押していくようにします。
  また、足湯などで足周辺の体温を高めることも血行の改善に効果があります。
  (真夏に温めるというのは、他の影響もあるので、現実的にはマッサージのみですね)

=簡単予防策=

  1.高濃度の電解質を摂取(ポカリスエットなど)

  2.1日1リットル以上の水の摂取(できればミネラルウォーター)

  3.毎日浴槽に20分は浸かる(体を温める)
 
  4.偏食をしない(バランスよく食べる)
 
  5.ストレッチやリンパマッサージを行う(疲労物質をため込まない)
 
  6.毎日、十分な睡眠をとる(十分安息を取り、疲労回復を計る)
 
  ⇒1〜6全てでなくとも一部取り組めば、改善効果ありということなので、
   全部を取り組めば、バッチリ・・・強い脚(足)になるといこと!!
   やりきろう(笑)





[1054] 試合後半でバテないようにするには・・・ 投稿者:鯉C 投稿日:2017/06/06(Tue) 18:10  

試合後半でバテないようにするには・・・

@基礎体力の向上
A糖質と水分の取り方に工夫を

今回はAについて・・・
人間の活動エネルギーの源には、糖質(炭水化物)・脂質・タンパク質の3大栄養素が上げられます。
この内、サッカーのプレーに最も関係するのが糖質(炭水化物)。
ご飯などに多く含まれますが・・・糖質はグリコーゲンと呼ばれる形に変化し、
筋肉の中でエネルギーの源として保存されます。
グリコーゲンは試合時間の経過とともに徐々に消費され、試合の後半になるとかなり減った状態になり、
筋肉中のグリコーゲンが空っぽになると、集中力や動きが鈍くなり、
まさに「エネルギー切れ」の状態になります。

グリコーゲンを枯渇(空っぽ状態)させないための1つには・・・
試合の2日前ぐらいから計画的に糖質を多く含んだ食事をとるようにし、
体内に出来るだけ多くのグリコーゲンを補充しておきたい。
しかしながら、人間が体内に保存できるグリコーゲンの量はあまり多くないため(約2時間運動する分くらい)、
ハーフタイム等で水分補給と兼ねて、スポーツドリンクやオレンジジュース等から糖質を補給することで、
血液中の糖質濃度が高まりグリコーゲンが枯渇するのを防げます。
ただし、ハーフタイムの短い時間にたくさんの糖質を一気に補給すると反対の作用があります。
コップ1〜2杯程度(400以下)が適量です。






[1053] 6/4(日)フットサル三重県大会A 投稿者:鯉C 投稿日:2017/06/05(Mon) 04:42  

先週に続き、FS三重県大会決勝トーナメント・・・「おおいに楽しみ、やりきること」、
「ココロ1つに・・・最高のチーム力を発揮する」のみです!!

今日は室内でのフットサルのため雨の心配はないものの、外は絶好のサッカー日和
カラっとした天候で、先週よりはフロアー温度は高かったものの、例年と比べればそれほど上がらず良かったですね。

試合の方では、
1回戦・・・W−UPから緊張の様子(汗)
そのためプレーでも硬さがあり、攻守における連動連携、
チャンスで確実に得点に繋げる等課題を残した。
チームの一員として責任・・・ピッチでプレーするメンバーはもちろん、
ベンチ、サポートメンバー全員で闘いましょう!!

準決勝・・・東海大会出場をかけた大一番!
攻守において積極的プレーが多く、連携や連動、アイデアや工夫もUP、
また、チームとしても全員で闘え、それが4点目にも繋がり勝利!
失点シーンは反省点であるが、気持ちの入ったプレーが多く、良く走りました!!

決勝・・・守備意識が高く、また攻撃は関わる意識が高く、良い入りができました。
特に、得点シーンは、取り組んできたことが発揮でき、良かったですね。
一進一退の展開で、後半の終盤に勝ち越しを許すも、その直後の同点弾で、
全員のボルテージも最高潮!
失点シーンは反省点であるが、諦めず攻撃に切り替え、同点に追いついたこと、
気持ちの入ったプレーも多く、少しばかり成長したということにしておきましょうかね。

結果、PK戦敗退であったが、プレッシャーのかかる中、チーム全員で良く頑張った!!
今日の思いは12/9東海大会、全員で取り返しましょう!!

そのためには、大切なことは、今日から次の準備をスタートすること。
今週末にはmie(U-15)県3部リーグも行われるので、気持ちを引き締めて、
「最高のチャレンジ」をしましょう!!

保護者の皆様
いつも応援ありがとうございます。
皆様の声援が選手たちの励み、チームのエネルギーになりました。ありがとうございました!
また、メッセージ付きのさし入れも多くいただき感謝です!!

OB・サポーターの皆様
先輩や後輩、OB保護者様も多く応援に駆けつけていただきありがとうございます。
皆さんの応援、声援は、選手たちにも力を与えてくれました!!
また、さし入れも多く頂戴し、感謝です!!
選手たちも頑張っていますので、また見てあげて下さい。






[1052] 6/3(土)mie(U-15)県3部リーグK 投稿者:鯉C 投稿日:2017/06/03(Sat) 22:11  

朝から絶好のサッカー日和・・・風があり暑さはそれほど感じなかったものの、
日射しは強く、日焼けバッチリDAYでした。

試合の方では、
サイドスペースを活かした攻撃やコーナーからの得点は成果であったものの、
入り、特に前線からの守備意識や球ぎわの強さや粘り、攻守の切り替え時の
判断や技術、コミュニケーションに課題を残した。

後半は、DFの押し上げや攻撃参加、関わる意識もUPし良かったが、
チャンスでは確実に得点に繋げたいところ。
そのためには、ゴールを奪う強い姿勢、貪欲さが大切。
サイドから折り返したボールが何度か逆サイドまで流れたシーンがあったが、
折り返しの精度も課題ではあるが、そのボールに触れなかったこと、
飛び込めなかったことは反省点。

泥臭くてもつま先にあてて流し込んでも1点・・・しかし、その熱いプレーは、
チームにもたらすエネルギー、チーム力UPに繋がるプレーでしょう!!

「いつも100%で、常にチャレンジャー精神で、ココロ1つに、最高のチーム力を発揮=v
 1点にとことんこだわろう!!

=本日の光輝=
@木出・・・Fタッチ
A橋爪・・・ヘディングS&広角視野
B中村・・・オーバーラップ

保護者の皆様
いつも応援ありがとうございます。
日焼け対策は万全に・・・今後ともよろしくお願いします!!





[1051] 5/28(日)フットサル三重県大会@ 投稿者:鯉C 投稿日:2017/05/29(Mon) 05:03  

FS三重県大会開幕!!
いよいよという表現が適当なのでしょうか(汗)

メンバーたちも、これまでの歴史や結果を意識している様子。
「力み過ぎず、今出来ることを精一杯」とは言うものの、そういった思い、
先輩陣から引き継いだものを切り離すことは出来ないですね。

ならば、そういった気持ちや思いも踏まえ「おおいに楽しみ、やりきること」を大切に!
合言葉は「ココロ1つに・・・最高のチーム力を発揮する」!!

新たな歴史を築くのが後輩の役目・・・先輩たちもそう願っているはずです。

今日は室内でのフットサルのため雨の心配はないものの、外は絶好のサッカー日和
カラっとした天候で風もあり、室内温度もそれほど上がらず良かったですね。

試合の方では、
1試合目・・・「さぁ、出陣」の直前、我がチームに大雷が直撃。
準備不足はもちろんのことながら、それに至るまでに誰も気が付かなかったことが一番の反省点。
今回のことをどうとらえるか?チームのこと=自分のこととして反省し、
同じことを繰り返さないために、これからの一人ひとりが行動、取り組みが大切である。

入りから連携や連動、最終局面前の精度や強度は課題。
連携や連動、精度を高めるために大切なのはコミュニケーションと観ること。
声、アイコンタクト・・・これの徹底でその質を高めたいですね。

2試合目・・・1試合を通して集中できたこと、キックイン等では、
取り組んできたことをトライ出来たことは良かった。
成果に繋がった部分はgoodで、もちろんその逆もあったが、そのトライが次に繋がるでしょう!!
課題は、もうひと工夫と相手ゴール前での逆サイドの詰めはもっと徹底していきましょう!!

3試合目・・・入りから攻守において積極的なプレーが多く良かった。
良い流れ、リズムからの得点もあったし、守備ではパスカットも多くありましたね。
修正点としては、チャンスでは確実に得点に繋げること、1stDFに対して、
その後ろ選手のUP、DOWN、スペースへの対応をしっかり行うこと。

結果3勝で決勝トーナメント進出・・・でも、これは通過点ですよね!
今週はリーグ戦もあり、限られた時間での準備になりますが、
「今出来ることを、精一杯」取り組んで行きましょう!!

今日、朝1番にもルールの確認がありましたが、疑問があれば、
出来れば前日までに解決しておきたいですね。

保護者の皆様
いつも応援ありがとうございます。
また、必勝&ココロ一つ「ミサンガ」、メッセージ付きのさし入れも多くいただき感謝です!!

OB・サポーターの皆様
先輩や後輩、OB保護者様もたくさん応援に駆けつけていただきありがとうございます。
また、さし入れも多く頂戴し、感謝です!!
選手たちも頑張っていますので、また見てあげて下さい。





[1050] 5/20(土) TRM 投稿者:鯉C 投稿日:2017/05/22(Mon) 01:34  

今日は午後からのTRM(=トレーニングマッチ)・・・
太陽の日射しが強く、夏が近づきつつという感じでした。

試合の方では、
攻守において多くの成果と課題を確認しました。

1試合目・・・試合前に確認した攻撃時のバランスやトレーニングで取り組んできた守備面、
運動量等は課題。
トライ、チャレンジをした結果の課題ではなく、どちらかと言うとそういった姿勢が
足らなかったことが一番の反省点ですね。

2試合目・・・守備については課題を残したものの、攻撃については、
積極的なプレーが多く良かった。
特に得点にも繋がった場面では、関わり、連携連動の意識が高く、良い駆け引きも出来ていましたね。

今日は今シーズン一番の暑さ・・・しかしながら、夏はもっと暑くなってくるでしょう!
その環境下でもしっかり動ける、走れるスタミナを高めていきたいですね。

保護者の皆様
いつも応援ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。







[1049] 5/14(日)mie(U-15)県3部リーグI 投稿者:鯉C 投稿日:2017/05/15(Mon) 22:55  

朝は雲が多いように思いましたが、試合が始まる頃には気温も上がり、
日焼けバッチリ日和・・・汗ばむ季節になってきました。

試合の方では、
開始からサイドスペースを活かした崩し等、攻守において積極的なプレーが多く良かったものの、
一方では、
@攻守の切り替え時の判断や技術
Aボールの失い方、失い所
B関わりやサポートの質
等、課題を残した。

後半、試合前やハーフタイムに再確認したことが、攻守において意識高く取り組めたことは一番の成果。
その中で、特に「ボールと人が動く」「3、4人目の関わり」等、
前半はどちらかと言うと個人の強みからチャンスを作っていたが、
後半は個人の強み+チームやグループでの駆け引きも加わり、
ナイスゲームでした!!

試合後の特練・・・少しずつ向上はしているものの、試合で活かすためには、まだまだですね。
機会を作って、特練継続です(汗)

「いつも100%で、常にチャレンジャー精神で、ココロ1つに、最高のチーム力を発揮=v
 オフの質的向上を!!

=本日の光輝=
@丸山・・・ランイウズザボール
A奥浦・・・積極的な仕掛け(BIGブリッジ)
B中村・・・オーバーラップ〜センターリング
C岡本・・・びっくりスルー

保護者の皆様
遠方にも関わらず応援に駆けつけていただきありがとうございます。
日焼け対策は万全に・・・今後ともよろしくお願いします。





[1048] 5/7(日)U15クラブ選手権決勝T@ 投稿者:鯉C 投稿日:2017/05/08(Mon) 21:46  

朝から晴天・・・絶好のサッカー、日焼け日和でした。

ゴールデンウイークの最終日は、U15クラブ選手権決勝トーナメント1回戦。
1試合1試合ココロ1つに、最高のチーム力を発揮≠オて、次につなげたいところ。

試合の方では、
開始から攻守において積極的なプレー、その意識は高かったものの、
技術面、判断面のミスがあり、そのミスから次のプレーがミスに繋がったり、
慌てたプレーで判断が遅れたことや良い駆け引きが出来なかったことは反省点。
また、前半は追い風でもあったので、攻撃に関してはゴールの意識、
ある意味思い切ったプレーにもチャレンジしたかったですね。

後半、一進一退の状況が続く中、攻守の切り替えやDFラインは意識高く取り組め、
もちろん初期対応やカバーリング等修正点もあったが、どちらかというと成果が多かった。

課題としては、
相手ゴール近く、最終局面やその1つ前のプレーの精度や強度、
またコミュニケーション・・・タイミングよく、良い準備の出来た選手を
上手く活かしたかったですね。

これはボールホルダーだけの課題でなく、受けての動き出しの質等も修正点。
普段のトレーニングから、たまたま通るスルーパスに走ることがOKでなく、
複数人の関わりで、誰かがスペースを空け、その空けたスペースに次の選手が動き出し、
そこにボールホルダーがボールを走らせるというイメージベスト。
試合前に確認した、精度や正確さ以上の「緻密さ」ということです。
止める、蹴る、運ぶことを観ながら実践し、更に相手の逆をタイミングよく突きたいですね。

目標としてきた大会で結果を得ることが出来なかった。
このことについては、まだまだ努力が足らない、チーム力が足りないということ。
取り組む中の課題として、新たな課題がでることは当然のことだし、
これまでの取り組みや本大会から得た成果ももちろんある。

しかしながら、同じことを繰り返したり、気持ちが入らず集中を切らす、
消極的なプレーからは得るものはなく、甘え、甘さである。
チームの一員として責任感をもってプレーしたいですね。

会場に到着してからの取り組みや時間の使い方、特にチームとして大切にしている
オフザピッチの事で確認しなければならないようでは、結果はついてこないですね。

努力しよう!
もっと自分に厳しく取り組もう!!
もっともっとチームのために、仲間のために頑張ろう!!
下を向いている時間はないですよ!前向いて、走りましょう!!

「いつも100%で、常にチャレンジャー精神で、ココロ1つに、最高のチーム力を発揮=v
 リスタート!!

保護者の皆様
遠方にも関わらず応援に駆けつけていただきありがとうございます。
またメッセージ付きのさし入れもたくさんいただき感謝です!!






[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -