掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[980] 1329から得たもの 投稿者:鯉C 投稿日:2016/08/18(Thu) 20:18  

保護者の皆様
遠征へのご理解とご協力、多くのさし入れも頂き、ありがとうございました。

初日、静岡県磐田での試合は、夏日で暑く、日焼けもバッチリでしたが、
その夕方から茨城県神栖市での4日間は、
海風と潮の香り・・・夏なので暑さを感じないことはないけれど、1日中風が通るためか、
蒸し暑さはほぼ感じなかった。
特に、朝・夜は涼しく、過ごしやすかったですね。
地元の方からすれば、例年並みの気温で夏の暑い4日間だったように聞きました。

その中で、多くの課題と多くの成果を確認することが出来ました。

初日こそ、ごくごく小さな雷(汗)?!が直撃したけれど、
それ以降は、キャプテンを中心に、自分たち、それぞれが積極的に行動、
アクション(今までのやり方にとらわれることなく)を起こしてくれました。
今遠征、相手チーム指導者様や大会関係者様等、毎日1度はお褒めの言葉をかけていただきました。
「上手ですね」もうれしい言葉ですが、荷物や移動等、「しっかり出来てますね」は
チームとして大切にしていることなので、大変うれしい言葉でした。
1番は、決勝戦をジャッジしてもらった審判様から、
「素晴らしい試合、特に後半は感動しました」と声をかけてもらいました。
感動してもらえるって、本当に素晴らしいことですよね!!

遠征中、宿舎でのミーティングはほぼ選手のみで実施しました。
私から言いたいことは、事前にキャプテン、副キャプテンにのみポイントを伝え、
それをどう伝え、どう纏め、結果に繋げるか、共有するかは、自分たちで考え答えを出して、やっていくということ。
ある意味、時間はかかるかもしれないことだが、チームの一員としての責任感、
チーム力UPには、有意義な時間となったのではないでしょうか。

キャプテン、副キャプテンからの報告も聞かせてもらい、
また、遠征サッカーノートの内容や書いてあることが、日に日にレベルアップ、
自分のことからチームのことへと視野、考えも広がっていたし、
チームとしての方向性も纏まってきていました。

今遠征のテーマはチーム力≠サのために、コーチはあえて言葉足らず≠ニいうことを
ファクターとしていましたが、その言葉足らずの部分を酌んでの行動が、
個人からグループ、グループからチームに浸透したところもあり、成長を感じたし、
その良い部分がサッカーにも出て、責任感やサポートの意識の向上に繋がっていましたね。

in御殿場
フットサル時の笑顔、施設所長様への挨拶の姿勢・・・それらから、
この遠征が有意義であったことが確認出来ました。
今後がますます楽しみ・・・というか、この成果をしっかり次に繋げ、
そして更に、チームとして向上するために、チーム力をもっと高めていきましょう。

努力は嘘をつきません・・・限られた時間、出来ることを何事も精一杯取り組んでいきましょう!!

今遠征の移動距離1329q・・・これから得たものは大きいが、それを土台として、
これから得るものも大きく、多そうです。
一つにまとまり、有意義な6日間、「あっという間で、6日間が短く感じた」と
全選手がそのように感じてくれたようです。
1日1日を有意義に積極的と取り組んでくれた証、素晴らしい遠征にしてくれました。
ありがとう!お疲れさま!!





[979] 茨城県神栖市遠征E 投稿者:鯉C 投稿日:2016/08/18(Thu) 01:35  

次のキャンプ地である、静岡県御殿場に到着して、翌日のスケジュールとしては、
@雨が上がっていれば、散歩からスタート
A雨天であれば、朝食から
と確認をしてありましたが・・・バッチリ雨も上がり待望の富士山≠煬ゥることが出来ました。
今回は、選手諸君の日頃の行いが良いということにしておきましょうかね(笑)

散歩から朝食を済ませて、本日のメインはフットサル!
リカバリーも兼ねて「わいわい」とと思いましたが、マッチに入ると、
徐々にスイッチが入り、楽し気な雰囲気の中、身体的には「やりきった」という感じでしょうか。
3チームに分かれての戦いは、

@teamオレンジ・・・キャプテンT率いる優勝、大本命?!
 どちらかと言うと感覚に優れる選手が多く、それがチームとして
 有機的に機能出来るかが肝要!
 1名多いメンバーを最大限に活かせば勝ち点に繋がるであろう。

Ateamイエロー・・・副キャプM率いる、駆け引きの上手いメンバーが揃う、
 緻密さbP集団。
 そこへOgaコーチを招へいし、その目的はいかに・・・?!
 Ogaマジックでチームが一つになれれば、まさに隙の無いチーム。

Bteamグリーン・・・副キャプH率いる個性派、またの名をバラエティ?!軍団。
 モリモリのハーモニーが炸裂すれば、優勝候補筆頭であろう!!
 対戦チームは笑いと手品には要注意である!! 

どの試合も接戦、拮抗した激しい試合でした。
ボールや人の動きはまさにフットサル・・・珍プレーは少々、好プレーは多々、
見ていて面白かったですよ!!

優勝は、第1回リーグ・・・teamイエロー
第2回リーグ・・・teamグリーン(メンバーの入替あり)
特別試合・・・Ogaコーチの下剋上ならず、鯉C勝ち

フットサルの終了後は、高校生の試合を観戦して、三重に戻りました。





[978] 茨城県神栖市遠征D 投稿者:鯉C 投稿日:2016/08/16(Tue) 00:26  

昨日までと比べると、少し雲が多かったように思いますが、
晴れが続いています。

恒例の散歩では、宿舎近くの河川敷広場に行ってきました。
体操後は少し川を眺め、リラックスモードです(汗)

今日は、決勝戦とフレンドリーマッチ。
試合の方では、
フレンドリーマッチ・・・入りから積極的なプレー、声もよく出ており、
成果が多くありました。
特に、サイドスペースを活かした攻撃や追い越す、効果的なオーバーラップもあり、
良かったですね。
守備面では、決勝戦に向けてミーティングで確認したことを試し、再確認が出来ました。
課題は、得点をしておきたい場面で、得点に繋がらなかったことは反省です。

決勝・・・相手の寄せ、プレッシャーに対し、慌てたプレーが多かったこと、
球ぎわの強さやルーズボールへの対応の遅れ、相手のサイドからの攻撃時の
対応は課題。
幾度かの決定機も作られましたが、粘り強さや体を張れたことは成果。
後半は、ルーズボールの対応が早くなったこと、相手に対する寄せが、
チームとして共有出来たことは成果。
試合終了間際での失点は猛省であるが、ミーティングで確認したことを徹底、
気持ちの入ったプレーも多く、今遠征の中で1番の内容でした。
負けはしましたが、次に繋がるプレーが多く良かった。
結果、準優勝・・・よく頑張りました!盾とメダル、ほしかった副賞をゲット!!

その後は宿舎へ戻り、昼食、シャワーを浴びさせてもらい、次のキャンプ地へ移動です。
道中は、若干の渋滞があったり、雨にも降られましたが、メンバーたちは、
DVD鑑賞と爆睡を繰り返し(汗)リラックスモードで静岡県に到着しました。

選手諸君、現在は既に消灯となっていますが、体調不良0(ゼロ)を継続しています。
明日は、午前中にトレーニング、午後からは高校年代のゲームを見学して津に戻ります。

保護者の皆様
遠方にも関わらず、応援に駆け付けていただきありがとうございます。






[977] 茨城県神栖市遠征C 投稿者:鯉C 投稿日:2016/08/15(Mon) 00:01  

茨城県神栖市遠征も後半に入りました。体調不良者は0人、
怪我は1人ありましたが、チームサポートに徹して頑張って
くれています。

今遠征は「晴れ男パワー」がバッチリのようで、
朝から上天気・・・日射しは強いものの、この時期としては
過ごしやすい1日でした。

本日から決勝トーナメントが始まりました。
「チーム力UP」1試合1試合、1プレー1プレーを大切に、
チームとしての成果を積み上げていきたい。

試合の方では、
1回戦・・・入りや運動量、相手に対するアプローチ(寄せ)の早さや強さ等、
課題を残した。
その中で先取点をゲットしたものの、前半終了間際に自分たちのミスでの失点は
猛省。
後半、再度基本的なことを徹底することで立て直しを図るも、サポートの意識、
ボールの出してのミスが多かった。
少ないチャンスであったが、相手の裏へ出たボールをしっかり追いかけ追加点。
諦めなければ何かが起こるということですね。

準決勝・・・相手の寄せに対し、慌てたプレーが多く、攻撃に関しては、
縦への単調なリズム、タメ、時間が作れず、層の厚い攻撃に至らなかったことは
反省点。
相手の逆を突くことや有効なスペースを活かすこと、全ては観て判断をすること
から始まり、複数の選択肢を準備しておくことが大切です。
また、先取点後、こちらが優勢に進めたい直後のタイミングでの失点は反省です。
後半の半ば過ぎからは運動量が落ち、相手に攻め込まれる場面が多くあったが、
最後のところで体を張ったり、足を出したりとファイトは伝わってきましたよ。
2対2同点のまま終了しPK戦へ
このPK戦は互いに集中して9人まで全員が決めます。
10人目の先行で相手GKに阻止されたのは1年メンバーでしたが、
「この終わり方はまずい」と思いきや、先輩GKが相手10人目をセーブして、
後輩を助けてくれました。これはナイスであった。
その後、11人目先行○、再びセーブで、ある意味逆転勝利!
集中したPK戦でした!!

試合後、クールダウンも兼ねて海へ行ってきましたが、風があり、
水も冷たかったので早々に退散・・・約10分程度の水浴びでしたが、
サッカーとはまた違う表情で楽し気でしたね(笑)

その後は宿舎に戻り、夕食や洗濯、サッカーノートの纏めやミーティング、
締めくくりは、決勝に向けての決起集会を屋外で実施しました。
明日の決勝・・・基本的なこと、これまで取り組んだことを徹底することはもちろん、
ゲームプランも確認済で準備は整いました!
明日の試合が楽しみです!!

選手諸君は既に消灯をむかえています。
これから一回りして私も休ませていただきますが、各部屋、荷物の整理等は、
レベルの高い今遠征・・・当たり前のことですが、サッカーにも繋がる大切な
ことなので、更なる向上を当たり前のように取り組んでほしいですね。


保護者の皆様
遠方にも関わらず、応援に駆け付けていただきありがとうございます。
また、さし入れも多くいただき、感謝です。






[976] 茨城県神栖市遠征B 投稿者:鯉C 投稿日:2016/08/14(Sun) 00:16  

今遠征は素晴らしく天候に恵まれ・・・快晴率も非常に高いです。
この時期なので、昼間の日射しは強いものの、乾いた風が体感温度をぐっと
下げてくれます。
朝晩に至っては、半袖だと少し肌寒く感じるメンバーもいるかも・・・

茨城県神栖市遠征Bは、朝の散歩からスタート・・・近くの公園へ行き、
はさき丸に今年も乗船してきました。
タイタニックシーンの演出や○君のカットインなど、おもしろ画を何枚かGET出来ました(笑)

1試合目・・・前線からの守備、攻撃の関わる意識が高く良い入りが出来ました。
その中で、前線でのパスカットから先取点をゲット・・・ハードワークから生まれた得点で、
成果ですね。
しかしながら、先取点以降は相手のロングボールに対するボール保持者への寄せや、
初期対応等は修正点。
大事にいくこと=消極的でなく、積極的にかつ、ゾーンによって安全にということです。
後半は、前半の課題をしっかり修正できました。
特に、攻守の切り替えの早さ(ボール保持者に対する寄せ)や攻撃に関しては、
相手の逆を突く、意図ある連動、連携があり成果が多くありました。ナイス!!

2試合目・・・攻守において積極的なプレー、関わりが多く良かった。
自分たちで掲げた、枠内率や決定率が目標に達しなかったことは反省点であるが、
最終局面に至る作りの場面では、相手の状況に応じた判断や力強いアクション、
予想を外すプレー等、成果を多く確認しました。
試合を重ねるごとに、質の高い判断やプレーが多くなりつつ・・・今後が楽しみです。

試合後は宿舎に戻り、ミーテイング前には、少し頭のトレーニングを実施し(汗)
いつもと違う「真剣表情」を見せてくれた選手も多くいましたね。
また、選手ミーティング内容の報告を聞き、サッカーノートの確認もしましたが、
3日間での成長を感じることが出来ました。

選手諸君、既に消灯をむかえています。
体調不良はなく、全員が元気にやっていますが、怪我があり運動制限となったため、
本日からチームサポートに徹してくれています。
その仲間のためにも「やらなきゃ、だめでしょう」徹底的にやりきろう!!






[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -