掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[862] 脚(足)がつる(痙攣)とは 投稿者:鯉C 投稿日:2015/07/13(Mon) 21:33  

=脚がつる主な原因=

 脚がつるというのは、筋肉痙攣(けいれん)の一種で、筋肉やその周囲の筋、腱が
 許容範囲以上に伸びてしまうことで起こる現象です。
 原因は大きく2つあり、それは肉体疲労と栄養不足です。
 多くの場合は筋肉疲労、水分不足、電解質の不足、寒暖の急激な変化、神経系の伝達機能低下など、
 いくつかの要素が重なって起きます。

=肉体疲労が原因となる理由=
 
 アキレス腱を代表とする腱の中には、「これ以上筋肉を伸ばしてはいけない」という事を
 脳に伝達する機能があり、これによって適度な伸縮を繰り返し、体を動かしています。
 しかし、筋肉を酷使したり疲れがたまりすぎていると、疲労物質である乳酸がこの伝達機能を低下させ、
 これによって正常な信号が送れなくなるため、伸長のストッパーが外れた状態となり、
 異常を感じた肉体が急激に収縮させようとして、脚がつりやすくなるわけです。

=栄養不足が原因となる理由=
 
 食物からバランスよく栄養を摂取することで、体内のイオンバランスを保っています。
 ところが、偏食によって栄養が偏ると、このイオンバランスが崩れます。
 脳に様々な伝達を送るのに必要なイオンが不足すると、やはり伸長のストッパー機能が外れた状態となり、
 異常を感じた肉体が急激に収縮させようとして脚がつりやすくなります。

=脚がつった時の対処法=
 
 1.体の力を抜く
  力みがち、こわばってしまいがちですが、何とか痙攣した脚をリラックスさせる。力を抜く。

 2.楽な角度を見つける
  痙攣した箇所は強くマッサージしがちですが、これは筋肉や筋にダメージを与え、肉離れにつながる恐れもあります。
  まずは痛くない角度を探ってください。

 3.ゆーっくりストレッチ
  楽な角度を見つけたら、じわじわストレッチをする。
  このストレッチが脳への伸長ストッパーの伝達機能を向上させ、急な収縮を止めてくれます。

 4.足首をまわす
  筋肉の緊張状態を解きほぐすために脚の力を抜いて、足首をまわす。 

 5.マッサージ
  痛み、筋肉の硬い感じに対しては、軽く温めて、マッサージするのがベター。
  マッサージを行う際には、太腿から足首に向かって優しく筋肉を押していくようにします。
  また、足湯などで足周辺の体温を高めることも血行の改善に効果があります。
  (真夏に温めるというのは、他の影響もあるので、現実的にはマッサージのみですね)

=簡単予防策=

  1.高濃度の電解質を摂取(ポカリスエットなど)

  2.1日1リットル以上の水の摂取(できればミネラルウォーター)

  3.毎日浴槽に20分は浸かる(体を温める)
 
  4.偏食をしない(バランスよく食べる)
 
  5.ストレッチやリンパマッサージを行う(疲労物質をため込まない)
 
  6.毎日、十分な睡眠をとる(十分安息を取り、疲労回復を計る)
 
  ⇒全部を実行するのは難しいという場合は、1. 〜3. だけでも試してみてください。かなり改善されるはずです。





[861] 7/12(日)TRM 投稿者:鯉C 投稿日:2015/07/13(Mon) 00:35  

昨日から真夏の暑さ・・・今日も暑く、強い日差しでバッチリ日焼けで顔が真っ赤です。

試合の方では、
1試合目・・・入りや運動量、攻守の切り替えや闘う姿勢等、課題を多く残した。
全てはサッカーと向き合う姿勢と試合に挑む準備不足。

私の場合、試合メンバー等はそれまでに取り組んだテーマとトレーニング成果から、
おおよそのメンバーを前日までにイメージしている。
当日はそのイメージを軸に、怪我や体調、メンバーの様子を確認して先発の判断をしていくのだが、
1試合目は敢えて、前日にイメージしたメンバーを変更せずに試合に入った。
敢えて変更をしなかった理由はいくつかあるが、前半は「やっぱり、そうなるのか」と
想定内であったが、課題を多く残す内容。

1つは、会場到着から試合までの行動はよろしくなかった。
荷物を運ぶも軽い物、楽な方へ動く者や指示待ちで自分で判断が出来ない者が何人もいた。
その結果、WUPで使用する道具が出ていない。出し忘れることもあるだろうが、
そのことを個々にどの様に捉えたのかがポイントである。
そのことに気付かなかったを反省する者もおれば、自分には関係が無いかのように、何も感じないも者もいただろう。
少なくとも、忘れ物を後からバスに取に行ったメンバーは、私から厳しく注意された、
そのことに気が付いていたのか。
確かに、チーム荷物は全員が持つほど多いものではない。しかしながら、運ぶ荷物が無いのは、
行動が遅い、率先して動けていないような・・・
また、違うことで、出来ることも多くあるのですがね。

1つは、相手チームがコート整備をしている中、「準備はしているが、気にせずにWUPを」と言ってもらったが、
作業の邪魔にならないようにするのが、礼儀、心遣いである。
相手、作業してくれてる方の気持ちになって判断、行動すべきである。

1つは、後藤キャプテンが「早くしろ」と何度も言ってくれていたが、
そのことを全員が行動で示せていたのだろうか。

全てはチームの一員である責任感・・・
自分で判断し、正しい行動をする(指示待ち禁止)
人が避ける、後回しにしがちな事を率先してする
スポーツマンシップ5か条+1の徹底

後半、上記のことを意識高く行動してくれた者を中心にメンバー編成したところ、
もちろん課題はあるものの、攻守の切り替えやボール保持、特にプレーの精度とオフの準備が良かった。
「ん〜やっぱり」ということである。

2試合目・・・攻守の切り替え、パス&ムーブ、守備意識(パスカット)、DFラインからの攻撃参加等、
成果が多くありました。特に、1試合+15分×2本、暑さもあり体力的に厳しい所もあったと思うが、
最後までハードワーク出来たことは良かった。
課題としては、駆け引き。
その為に、もっと観る、視野を広げて、相手が見ていないスペースをもっと突いて行きたいですね〜

=本日の光輝=
@大代・・・ゴールの意識(キックの精度は課題)
A佐藤り・・・Fタッチ&動きながらのコントロール
B後藤、田中・・・コーチング
C岸上・・・Fタッチ
D野田・・・パス&ムーブ
E久保田・・・守備意識&切り替えの早さ
F川上・・・パスカット

保護者の皆様
いつも応援ありがとうございます。
日焼けシーズン・・・日焼け対策は万全に、今後とも宜しくお願いします。






[860] 7/5(日)みえ(U−13)県リーグA 投稿者:鯉C 投稿日:2015/07/08(Wed) 00:38  

朝から雨模様・・・傘&カッパ&長靴と雨対策を万全にして会場入りしましたが、
到着した時には、雨も上がっており、グラウンドも少しばかりの泥濘はあるものの、
水はけが最高のグラウンドでした。

試合の方では、
攻撃や守備、攻守の切り替え等、成果と課題を多く確認しました。

その中で課題については、
@運動量・・・もっともっと運動量をUPしたい。
 これは、兎に角走り回るということではなく、動く、動的な力はあっただろうと思うが、
 動くべき時のアクションが少なかったということ。
 基礎体力向上はもちろんだが、周囲の状況に応じた、頭(判断)の運動量もUPしたいですね。

AFタッチ・・・どのポジションでも言えることだが、目的を持ったFタッチ、その精度は重要な技術。
 まずは足元にボールを置く、置けることからスタートするが、次はどこに、何のために置く、置けるかが大切。
 必要以上にボールタッチが多いため、目線も下がり、それが良い判断に繋がっていないですね。

Bチャレンジ&カバー・・・守備の基本。
 個々には相手ボール保持者に対する守備の意識はあったが、
 その時の間合いや粘り強さ、周囲のカバーは向上したい。

C声・・・もっともっとお互いに声で確認しあおう。
 コミュニケーションツールとしては、その他目やボディランゲージ等もあるが、
 1番分かりやすいのが声である。声を掛け合うことで、重なることもなくなるだろうし、
 ここぞのタイミングでボールを呼び込むことにもなるでしょう。

修正すべきところは修正・・・日々の取り組みが大切です。

保護者の皆様
いつも応援ありがとうございます。
また、本日は遠方にも関わらず応援に駆け付けていただき、感謝です。
今後とも宜しくお願いします。






[859] 歴史のページ 投稿者:鯉C 投稿日:2015/07/05(Sun) 01:03  

久しぶりに 更新 しました。

不具合があり更新が出来なかったのですが、復活しました。




[858] 6/20 TRM 投稿者:鯉C 投稿日:2015/06/21(Sun) 22:33  

午後トレーニング後、鈴鹿へ移動してU13(中1)TRMに合流しました。

少し肌寒さはあったものの、
雨に降られなかったことはありがたかったですね。

試合の方では、
25分4本マッチ・・・それぞれに成果と課題が多く
確認出来ました。

その中で1・2本目はどちらかと言うと成果が多かった。
@攻撃時の積極的な仕掛けや関わり
Aゴールの意識&相手ペナルティーエリアの進入人数
B攻撃から守備、守備から攻撃への切り替え
等、良かったですね。

一方、3・4本目は、どちらかと言うと課題を多く残しました。
1つは、オープンスキル・・・相手と対峙した中での技術。
ボールを止める、蹴るはもちろん、運ぶことを
常に相手やチームメイト、スペース等、
周囲の状況を観ながらの技術を向上したいですね。

2つ目は、試合に挑む、姿勢&準備の不足。
例えば1、2本目で、出来たこと出来なかったことから、
次に向けて、どういった意識で、
改善・工夫等イメージは出来ていたかな。
また、ベンチにいる時に、その内容を見て、
修正点・改善点のイメージ、コーチングは出来ていたかな。
ピッチに立っている時は声も出るし、走れるし、次のプレーの
準備や関わる意識もあります。
しかし、ピッチに立っていない時でも出来ること、
チームの一員としてやるべきことは沢山ありますよね。
そういう意識を高めれば、OFFの動きも向上して、
もっと高いパフォーマンスを発揮することでしょう。

指示を受けて動く、言われてからでなく、
自分で考え正しい行動に心掛けよう。

今はまだまだ失敗はOKなので、もっともっと積極的にプレー、行動することが大切ですね。


保護者の皆様
いつも応援ありがとうございます。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。






[857] 6/14(日)FS三重県大会A 投稿者:鯉C 投稿日:2015/06/14(Sun) 23:13  

朝から良い天気・・・今日は雨の心配はいらなかったものの、
前回以上に室内温度が高く暑かったですね〜

試合の方では、
1試合目・・・決勝T一回戦。入りとしては、少し力み過ぎだろうか、
慌てたプレーが多かった。
その中、先取点はこちら・・・サイドからの配球に対し、
しっかり詰めて、理想的な流れの1つでしたね。
後半、単調な攻撃に課題を残したが、
守備意識は高く、切り替えや粘り強さは成果ですね。


準決勝・・・東海大会出場をかけた大一番!
目標の一つ、是が非でもですね。

この試合から、プレーイングタイム制・・・
10分ではその約倍、20分ぐらいの試合時間になる感じです。
そういうことから、最後までしっかり集中することが
重要なポイントです。

全体的に攻守の切り替えが早く、流れとしては厳しい、
我慢の時間、展開も多くあったが、よく頑張りました。
特に、
@全員がココロ1つで闘えたこと
A集中を切らすことなくハードワーク出来たこと
B「やりきる」ことを楽しめたこと
等、チームとして大切にしている、
サッカー(チームスポーツ)の基本的なことを
全員で共有した、出来たことは良かったですね〜

決勝・・・開始から積極的なプレーや関わりが多く、
また、中盤での作り、駆け引き等成果が多くありました。
先制点はこちら・・・展開、リズムも良く、理想的な得点の1つでしたね〜
課題としては失点の局面、切り替え、初期対応の甘さが、
失点に繋がっていました。
結果としては負けであったが、どちらかと言うと成果が多く、
次に繋がる内容であった。
これからの成長が楽しみですね。

このフットサル大会では、反省点もあるものの、
チームとして得た、プラスになったことが多くあった。
チーム力は確実に上がったし、全員が目標に向けて、
切磋琢磨、汗をかく姿勢、そういった取り組みが
当たり前に出来るようになってきた。
当たり前のことを、当たり前にすることは簡単なようであるが、
この積み重ねが大切。
まだまだ発展途上、これからの成長、新たな可能性を大いに感じました。
これからも更に頑張って行こう。

=本日の光輝=
@全員・・・チーム力

保護者の皆様
いつも応援ありがとうございます。
これからも熱い応援をお願いします。

サポーター&関係者の皆様
いつも応援ありがとうございます。
後輩メンバー・保護者様、
OBメンバー、保護者様からは、激励のメールや
応援、さし入れも頂戴しました。感謝です。






[856] 6/7(日)TRM 投稿者:鯉C 投稿日:2015/06/08(Mon) 01:00  

今日は朝から曇り空・・・少し風もあり、涼しげな1日でした。

朝一番の会場設営では、少し時間は要したもののライン引き等、丁寧に仕上げてくれました。

試合の方では、
【トップチーム】
1試合目・・・攻守において積極的なプレー、関わりが多く、良かったですね〜
特に、全体的なポジションバランスがコンパクトに保てたこと、
サイドスペースを有効に活用、展開出来たことは良かった。

2試合目・・・相手の寄せに対して慌てたプレーが多かった前半。
後半は、視野を広くする、ボールと人の動き方、方向を修正して、前半の課題部分を
修正出来ました。
また、ゴール前への進入人数等、ゴールの意識が高かったのも成果ですね。


【team高虎】
1試合目・・・攻守において積極的なプレーが多く、特に、攻守の切り替えの意識が高く、
成果が多くありました。

2試合目・・・GKとDFライン間のスペースを何度かつかれました。
ボール保持者に対するアプローチを強める、早く寄せること、
相手のおとし、下げたボールへの対応、
DFラインのUP・DOWN等、改善点ですね。

=本日の光輝=
@佐藤璃・・・Fタッチ&プレーエリアの確保
A松田・・・オーバーラップ
B大代・・・会場設営サポート
C岩脇・・・コミュニケーション(タイミング)
D田端・・・パスカット

保護者の皆様
いつも応援ありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。






[855] 6/6(土)FSホンダカップ 投稿者:鯉C 投稿日:2015/06/07(Sun) 23:22  

今日は、フットサルの聖地「TEVAオーシャンアリーナ」へ行ってきました。
ブルーのフロアー、やっぱりいい感じですね〜

朝から曇り空・・・試合日程が当日抽選ということもあり、
その日程にいかようにも対応出来るようにと早めに出発しましたが・・・
昨年と同様、受付時には対戦日程が決まっていました(汗)
まぁ、これは想定内でしたが、早めに到着したことで、U18カテゴリの
FS試合が観戦出来たことはプラスになりましたね。

この大会には、2チーム編成でエントリーしました。
1つは、次週の三重県決勝Tの準備のため、
1つは、室内フロアに慣れることとFS試合の実践から課題の確認のため、
最後は、2チーム編成ですが、1チームとしてチーム力をUPすること。

結果としては、両チームとも決勝T進出は出来なかったが、
それぞれの場で、チームとして意識高く取り組んでくれました。
我がチーム試合時のコーチング、声が多かったことはその成果ですね〜

もちろん課題も多くありますが、その課題を分析し修正すること、
FSに主として取り組む対戦チーム様から学んだテクニックや戦術等、
限られた時間しっかり取り組んでいきましょう。

自分が自分のために頑張ることはもちろん、チームのため、チームメイトのため、
誰かのために「やりきること」を楽しみたいですね。

=本日の光輝=
@後藤・・・コーチング、声
A田中・・・コーチング、声
B大代・・・荷物の整理、目配り気配りがUPしましたね。

保護者の皆様
いつも応援ありがとうございます。
また、遠方にも関わらず、多くの方が応援に駆け付けていただき感謝です。





[854] FS三重県大会@ 投稿者:鯉C 投稿日:2015/05/31(Sun) 23:20  

フットサル三重県大会が今日から開幕・・・毎年ながらFSルールの説明、確認から始まり、
限られた時間での練習、今回は屋内TRが出来なかったのは心配ですが、チーム一丸となって頑張りましょう!!

また、隣のグラウンドでは、高校IH男女の決勝もあり、OBメンバーやOB保護者様の応援、
激励もしてもらい感謝ですね〜

試合の方では、
1試合目・・・入りとしては動きにかたさがありましたが、先取点奪取以降は、良い流れ、リズムで
得点を重ねることができました。
特に後半は相手の逆を突く、効果的なラストパスが多く、良かったですね〜
ピッチ内でのコミュニケーションやベンチ、控えも含めたコーチングが少なかったのは反省。
「チーム力」・・・個々に出来ることはもっとあるはず。

2試合目・・・バーやポストを何度かたたきました。
決定機で得点することの大切さを改めて確認できたし、フィニッシュ前のひと工夫、
相手との駆け引きを大切にしたいですね〜
シュート数は1試合目と変わらないものの、得点は半減・・・反省点です。
この試合、ベンチからのコーチングが多く、それが後半の得点の足掛かりになり、連続得点のに繋がった。
2勝で決勝T進出・・・チーム全員で闘う、やりきることを楽しんで行きましょう!!

=本日の光輝=
@森川・・・Fタッチ、パスの精度

OB、サポーターの皆様、保護者の皆様
いつも応援ありがとうございます。
新しい応援グッズ、オレンジうちわ、ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。





[853] U15クラブ選手権 決勝T@ 投稿者:鯉C 投稿日:2015/05/07(Thu) 01:18  

朝から絶好のサッカー日和になりました。

U15クラブ選手権決勝T@・・・「攻撃も守備も全員でやりきる」ことに拘り、
闘志あふれるプレーとチーム力を発揮したいところ。

試合の方では、
開始から思い切ったプレーで主導権、ペースを握りたいところであったが、攻撃面では慌てたプレー、
縦方向への単調な展開が多く、また守備面では、個々には頑張り、粘りは見せるものの、グループとして、
チームとしての対応、寄せの強さに課題を残した。

先制を許した場面、確かに対応の難しさはあったが、相手のカウンターに対して、切り替えが遅れたこと、
また、初期対応として遅らせつつも、右方向への展開をさせないようにすべきであった。
最終的には、シューターに対する甘さもあり、連続した対応の甘さは反省です。

後半は、積極的な仕掛けや関わる意識、攻守の切り替えが良くなり、幾度かのチャンスを演出。
そのチャンスで得点に繋がれば、結果も違ったかもしれません。

一番の課題は、1試合をとおして「やりきれ」なかったこと。その象徴として、自分たちの
強みである「声」、試合中に確認しあうことが少なかったし、ベンチからのコーチングも
ここ最近の試合の中では少なかったですね。
やるべきこと、出来ることは沢山あったはず・・・今出来ることを精一杯やりきりたいですね。
この結果をチームとして、個々としてしっかり受け止めることから、再スタートですね。


保護者・関係者の皆様
いつも応援ありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。
さし入れもいただき感謝です。

また、今日はOB保護者様、後輩メンバーも応援に駆け付けてくれました。
ありがとうございました。






[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -