掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1321] 8/2(日)伊勢TRM 投稿者:鯉C 投稿日:2020/08/03(Mon) 00:50  

長かった梅雨も明け、一気に夏≠ェやってきました(汗)
昨日に続き、今日も日射しが強く・・・日焼けバッチリDAYでした。

試合の方では、
【トップチーム】
1、2試合目・・・運動量や関わる意識、また技術、判断面でのミスも多く、
課題を残した2試合。

急に暑くなり、その環境に順応されていないこともあるだろうが、それは相手も同じこと。
その環境、条件の中でチームとしても、個人としても、
今¥o来ることを100%取り組みたい。
特に、トレーニングで取り組んできたことを、試合(試し合い)の中で、
@積極的にチャレンジすること
Aチームの一員として、チームのために責任あるプレー貢献すること
B個人として、闘志あふれるプレー、フェアプレーに徹すること
大切にしたいですね。

3試合目・・・集中した入りができました◎
また、球ぎわや攻守の切り替え等、守備意識が高かったことが、
攻撃にも良い影響に繋がった前半でした。
後半は運動量が落ち課題も残しましたが、
気持ちの入ったプレーが多く、今チームのベスト・・・ナイスゲームでした!!

【team高虎&U13(中1)】
2試合目・・・攻守において、成果と課題を多く確認しました。
成果については、更に工夫をしてチーム、個人としての強みに繋げたいし、
課題については、日々のトレーニングで改善、修正をしたい。
特に、状況に応じたプレーの強度と精度を高めたい。
例えば、
@スピードの変化
一定のスピードというよりも、緩急が大切で、ゆっくりがあるから速さがより活きるということ。
また、スピードを上げすぎてミスになるなら、ミスが出ないスピードで十分ということ。
Aファーストタッチ(Fタッチ)
Fタッチの基本は、視野が確保出来て、且つドリブル、パスが出来る場所。
何気なしに、一旦足下に止めるではなく、状況に応じてということ。
Bコミュニケーションスキル
ボールホルダーと自分の周囲の状況に応じてタイミングよく呼び込む
自分よりもボールホルダーの状況が良ければ、かける言葉が変わりますよね。
 
反省すべき所は反省し、次に繋げましょう!!

保護者の皆様
遠方までの送迎、応援ありがとうございました。
日焼け対策は万全に・・・今後ともどうぞ宜しくお願いします。





[1320] 7/23(木)名張TRM 投稿者:鯉C 投稿日:2020/07/24(Fri) 22:42  

朝から曇り空・・・時折、雨もあたりこの時季としては過ごしやすい1日でした。
コロナウイルスに関連し、活動を再開して2か月
トレーニングを主にした4週間〜試合を主に約4週間
身体の動きを戻すことから始めましたが、漸く・・・?!
技術面や身のこなしの部分で成長が見えてきた感じです。

8月からは延期となっていた大会も再開をします。
そのためにも、個々の成長はもちろん、チームとしての成長・・・
「チーム力」をUPしていきたいですね。

試合の方では、
1本目・・・入りとしてはまずまず。また、失点シーンは反省点であるが、
個々の守備に対する意識や粘りはUP、定着してきました。
課題としては、個々の守備から、グループ、チームとしてのチャレンジ&カバーの徹底。
第1DFを明確にして、網掛けの場所やタイミングを合致させたいですね。

2本目・・・運動量が上がらず、課題を残した。
結果として失点はなかったものの、成果も・・・
勝って、且つ内容もある。それが理想!!

3本目・・・運動量が上がらず、課題を残した。
技術面というよりも、気持ちの面で強くなるべき。
闘う姿勢があれば、自らのミスで失ったボールは力の限り取り返しに行くでしょう。
闘う姿勢があれば、1回目のチャレンジでダメでも、2回目のチャレンジに行くでしょう。
闘う姿勢があれば、自分のやりたいプレーは出来なくても、相手にも自由にやらさないでしょう。
闘う姿勢があれば、チームの一員としての責任感・・・もっともっと声≠ェ出るでしょう。

4本目・・・久しぶりの得点(汗)どういう形でも、やはり得点は嬉しいですね。
まだまだ課題、修正点は多くあるが、得点した時の思いを忘れず、
また、その思いを全員で共有できるチームに成長したいですね。

反省すべき所は反省し、次に繋げましょう!!

保護者の皆様
遠方までの送迎、応援ありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。





[1319] 7/18(土)TRM 投稿者:鯉C 投稿日:2020/07/19(Sun) 23:47  

朝方まで降った雨もあがり、午後からは太陽も出てきました。
少しばかりの風はあったものの、ピッチ上は湿度も高く、選手たちもしっかり汗してました。

また、ピッチコンディションは、雨続きの影響で、芝刈りが出来ず、超長めの状態でした。
パススピードのダウン等の影響はあったが、ある意味、フィジカル的な部分の強化には、
良かったですね(汗)

試合の方では、
【トップチーム】
ミスやコーナーが絡んだ失点は反省点であるが、
テーマとして取り組んできた守備については、成果が多くなってきました。

特に、ファーストDFの決定や1対1時の粘り、最終局面で身体を張ること等も良くなったが、
パスカットを狙う準備、姿勢がUPしたことが一番の成果。
上手くパスカット出来た場面もあれば、もう一歩足が出なかった所もあったが、
そのトライ&エラーが成長過程では大切なこと。
行動をしなければ、成果も新たな課題も見つからないということ。

課題としては、
@攻守の切り替え時の精度と判断
 マイボールや奪ったボールを簡単に失わないこと。
 まずは「やるべきこと、やってはいけないこと」を徹底したいですね。

Aコミュニケーションスキル
 声はもちろん、ボディーランゲージやアイコンタクトが大切。
 1人では難しいことも、チームメイトとイメージが合致すれば、
 短時間により簡単に出来ることもある。

B効果的、効率的な守備
 1人1人が汗することが大前提ではあるが、状況により、ボールの奪い所、
 網掛けをグループやチームで共有したい。

反省すべきところは反省し、次に繋げましょう!!
また、試合時間、日程を間違ってしまい、本来確認をしたかったことが半分程度に・・・
これはコーチのミスで、超反省です(汗)


【team高虎&U13(中1)】
攻守において、成果と課題を多く確認しました。

課題については、
@運動量
 試合の経過とともに運動量が落ちていました。
 暑さの影響もあったかもしれないが、これは相手も同じこと。
 相手はしっかり走っていましたよ。
 また、サッカーはボールがない時こそ、休むではなく、しっかりと準備したいですね

A技術面の精度と強度
 サッカーの基本・・・止める、蹴る、運ぶ、観ることが重要。
 必要以上にスピードを上げれば、ミスにも繋がるでしょう。
 思った所にボールが置けなければ、慌てたり、焦りに繋がるでしょう。
 それを出来る限り、減らすため、精度と強度、サッカーの基本スキルをUPしたい。

B駆け引き
 動的なスピードよりも判断のスピード
 その判断のスピード以上に、柔軟な判断を大切にしたい。
 駆け引きはサッカーの面白さの1つ・・・駆け引き上手な選手に成長したいですね。


保護者の皆様
応援に駆けつけていただき、ありがとうございました。
日焼け、コロナ対策は万全に・・・今後ともどうぞ宜しくお願いします。






[1318] 7/11(土)名張TRM 投稿者:鯉C 投稿日:2020/07/11(Sat) 23:26  

雨対策バッチリで出向きましたが、「おそるべし晴れ男パワー」か?!
ほぼ必要がなく、試合への影響もほぼなかったですね。

試合の方では、
前回のトレーニングマッチ以降、守備に焦点を絞り取り組んだ。
特に、
@1stDFの決定
A守備の優先順位(Pカット〜)
B相手の状況に応じた対応
トレーニングで確認したことを積極的にトライすることがポイント。

1試合目・・・キックオフから、守備意識が高く良かった。
特に、積極的なトライが多くあったことは成果。
もちろん、トライしたことが、その場面でのベストではない事もあったが、
それはトライしたことにより出た新たな課題で今後に繋がるナイスプレー。
一方、コーナーキックからの2失点は反省点。
コーナーの対応も修正点であるが、まずはコーナーにしないことを優先に改善したい。

2試合目・・・守備については、1試合目の成果をこの試合へも繋げたかった所だが、
1stDFの決定が明確にできず、役割が曖昧になり、守備全体の緩さ、
甘さとなったことは反省点。
1試合目との大きな違いは、入りの1stプレーの強度と声の大きさ。
体力的には厳しかったと思うが、その中でも、今出来ること、やるべきことを・・・
100%やりきることが大切!!

3試合目・・・25分1本であったが、攻守において積極的なプレーが多く良かった。
特に、守備については、2試合目の反省をしっかり挽回してくれました。
守備意識を高く持つことが、攻撃、得点に繋がりましたね。

サッカーには攻撃と守備があり、また原理原則がある。
その原理原則を理解した中で、駆け引きややり方には如何様にもある。
それが考えてプレーすることで、状況に応じて自分の強みで勝負できるように
成長したいですね。

保護者の皆様
遠方までの送迎、応援ありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。





[1317] 6/27(土)名張TRM 投稿者:鯉C 投稿日:2020/06/28(Sun) 22:52  

朝から暑い1日・・・最高の日焼けバッチリDAY!!
今日1日で、選手たちも真っ黒くろすけ状態になった感じです(汗)

試合の方では、
失点12点・・・総得点の4倍です。

サッカーには攻撃と守備があり、それは一体のもの。
失点が多ければ、やはり良い攻撃にも繋がらないということです。

その中でも、
@コーナーやハイボール処理
A1対1の粘り強さ
Bチャレンジ&カバーの徹底
をまず修正したいですね。

また、5分5分のボールを確実にマイボールにすることや、
パスの精度を上げること、
判断を柔軟にすることで
守備の時間を減らすことも出来るので、
攻守の切り替え時の2プレー、攻撃の組み立て時の基本プレーを
大切にしたいですね。

サッカーの一番の理想は、無失点で勝利すること。
修正点は多くあるが、1つづつ確実に改善をしていきましょう!!


保護者の皆様
遠方までの送迎、応援ありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。





[1316] 6/20(土)一身田TRM 投稿者:鯉C 投稿日:2020/06/22(Mon) 00:26  

活動を再開してから初めての試合
休止してから約4ケ月ぶり・・・どこまで動けるか?ゲーム感覚は?!
確認することも多くあります。

前日の雨でグラウンドコンディションも心配されましたが、
水捌けが素晴らしく、天候と同様にバッチリ状態でした!!
選手たちの思いが伝わったということでしょうか(笑)

試合の方では、
メンバーたちのユニホーム姿に少し懐かしさも感じましたが(汗)、
今日の所は大きな怪我もなく終えれたことが一番の成果!

課題としては、
 @コミュニケーション・・・連携・連動、チームとして、イメージを合わすこと。

 A観る・・・相手や周囲の状況を観て、的確な判断に繋げること。

 Bミスで終わらない・・・ボールを失ったらまずは自分で取り返しに行くこと。
  ミスは必ず即挽回が原則!!

 反省すべきところは反省し、次に繋げましょう!!

 また、コロナウイルス感染防止のため、試合での円陣や
 ミーティング等の方法もこれまでと違う形式を取り組んでいきます。
 よいアイデアがあれば提案をしてほしいし、こういったことも
 チーム力UPのツールにしたいですね。


保護者の皆様
いつも応援ありがとうございます。
6月より活動を再開しましたが、コロナウイルスに関連して、
試合の観戦や応援時に皆様にお願いすることも出てきます。
ご協力の程、宜しくお願いします。





[1315] 「最後の集い 〜飛べ 12〜」 投稿者:鯉C 投稿日:2020/03/29(Sun) 23:06  

12期生、新たなステージへの挑戦がスタート!!

2019三送会(3年生送る会)・・・諸事情により、
新バージョン「最後の集い 〜飛べ12〜」を実施しました。
スタッフ陣にとっては、モチベーションのコントロールが難しく、
私自身は1年の中でどちらかというと超苦手な日です(汗)

マッチの部はフットサル
心配された雨もあがり、ウオーミングアップからスタート
12月以来?!全員が揃い、少し懐かしむ感じで始まりましたが、
徐々にいつもの流れに(汗)
「あーでもない、こーでもない」とじゃれ合ったり、拗ねたり(笑)
でも、何故かその直後には・・・いつも、
ビックリするような好プレーorひっくり変えるような珍プレー
があり、また一つに纏まるという、
12期生得意の掛け合い<Xタイルは健在でした。

和気藹々と楽し気な雰囲気で、見ていて懐かしく、
とても面白かったですよ。
なかなか褒めてあげたことはないですが(汗)
ナイスフットサル、12期生らしい締めくくりのマッチでした!!


12期生の皆さん、中学そしてW1の卒業おめでとう!
君たち全員が揃い、こうして話をするのも、
今日が最後になりますね・・・

君たちとW1で出会い、3年間・・・
とうとう、この日が来たというのが本音です。

Wセイヤ年代からトップチームに合流して、
君たちと過ごした日々、時間は楽しく、充実した2年間でした。
時には厳しいことも言ったし要求もしたが、
いつも100%で応えてくれたし、日々成長する姿に、
頼もしくも感じました。

当たり前のようにサッカーをして、
君たちと過ごした日々の思い出が本当に多いだけに、
言いたいこと、話したいことはたくさんありますが、
君たちの新たな出発に3つの言葉を贈ります。

1つ目は、「本当に頑張った」ということ。
個性豊かなメンバーが集まり、楽しいこと、嬉しいこともあれば、
その逆も多くあったと思う。
AGF杯の準優勝、フットサル東海大会進出等・・・
プレッシャーのある中、よく頑張った。
その結果の全ては、日々の努力、全員が頑張った証。
険しい道のりもあったが、逃げずに向き合えたこと。
チームの約束ごと、特にオフザピッチについて、
チームのために動けたこと。
何事にもココロ1つに100%・・・全員が本当によく頑張った!!

2つ目は、「これからが大切、更なる高みを目標に頑張れ」ということ。
この3年間、W1で多くのことを学び、経験し、
それぞれに「心技体」成長し、逞しくなった。
でも本当に大切なのは、この3年間で得たことを、
次のステージやこれからの人生にどう活かすかということ。
また、最後の1か月間はコロナウイルスの関係で活動制限があり、
当たり前のようにやってきたことが出来なかった。
ある意味、自分と向き合ったり、時間の大切さを感じたり、
経験をしたことがない日常が人として大きく成長できるきっかけに
なったかもしれないですね。
自分らしさを大切にして、正しい、後悔のない道を・・・
これからが大切、更なる高みを目標に頑張ってほしい。

3つ目は「ありがとう、感謝」ということ。
W1で君たちと出会えたこと、
夢を見せてくれたことに感謝している。
ありがとう!!

『津フットボールクラブW1の12期生として、志(こころざし)高く』
13人のこれからの活躍を、深く、深く、深く、願っています!!!


=12期生保護者の皆様=
3年間、本当に本当にありがとうございました。
いつも熱い応援をしてもらったこと、暖かく見守っていただいたことに、
子供たちはもちろん私も幸せでした。
12期生たちと、そして皆様と同じ時間を共有できたことに、
スタッフ一同感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。


【2・1年生へ】
12期生から学んだことを糧に『高み』を・・・頑張ろう!
まずは、12期生に認められるチーム力≠付けたいですね!!

最後に、今日まで一緒に出来たこと、ついてきたくれたこと、
多くの思い出を・・・ありがとう!
最後のミーティングでのそれぞれのコーチからの言葉を胸に、
W1の12期生として、志高く・・・飛べ12=I! 





[1314] ☆☆☆ 祝 中学卒業 ☆☆☆ 投稿者:鯉C 投稿日:2020/03/21(Sat) 18:46  

3年生、保護者様、ご卒業おめでとうございます!!

中学校生活の3年間はどうでしたか?
楽しい思い出はもちろん、その反対もあったのかも・・・

でも、それら全てが、今に・・・それぞれの成長に繋がったはずです。

自分を取り巻く全てに感謝して、この3年間で得たものを、今後に活かして下さいね。

現在は、新型ウイルス拡散防止のためクラブ活動を停止していますが、
新たなステージへの準備として「今、出来ることを精一杯・・・」
取り組みましょう!!




[1313] 一人でも取り組めるトレーニング紹介 投稿者:鯉C 投稿日:2020/03/14(Sat) 22:08  

JFA(日本サッカー協会)より、「1人でも取り組めるトレーニング」の案内がありました。

活動休止中に、
@自身の弱みを改善すること
A自身の強みを更に向上すること
そのため、個々に出来ることを取り組みましょう!!

以下、案内文です。是非、取り組んでみてください。

日本サッカー協会は3月13日(金)より、フィジカルフィットネスプロジェクトによる
育成年代(中高生)を対象とした体力づくりのためのトレーニングプログラム映像を
4月5日(日)までの期間限定で無料公開します。

本プログラムは、グラウンドでのトレーニングが十分に行えない状況や
ボールが扱えない環境でも、一人で取り組めるセルフコンディショニングメニューを
多く紹介しています。

本プログラムは、以下の4つのトレーニングで構成されています。

@ コアエクササイズ:全身のバランスを整え、体幹を鍛えるトレーニング。

A ムーブメントプレパレーション:パフォーマンスの向上やけがの予防を目的に、
 練習や試合前に、身体をあたためながら、一つ一つの関節まわりの筋肉を
 柔らかくするためのトレーニング。

B インディビジュアルトレーニング:選手一人一人の弱い部分を強化するためのトレーニング。
 目的に応じて必要なトレーニングを組み合わせて行います。

C リジェネレーションストレッチ:練習や試合後に、筋肉を元の状態に回復させるための
 トレーニング。
 次の練習や試合に向けた第一歩でもあり、とても大事なトレーニングです。

@コアエクササイズ、Aムーブメントプレパレーションは、中学生、高校生向けに、
実施の回数や秒数の目安の入った映像になっています。ぜひ、練習の状況に応じてご活用ください。


以下の公式サイトより各プログラムの動画をご覧いただけます。

▼JFA.jp
育成年代(中高生)向けコンディショニングプログラム映像を無料公開!
Sports assist you 〜いま、スポーツにできること〜

https://exhb.f.msgs.jp/us/c2/vBVLf?t1=d9t&t2=2AEEg5DNjTK&t3=04Jv7

最後に、皆様におかれましては不安な日々をお過ごしのことと思いますが、どうか体調にお気を付けてお過ごしください。

以上




[1312] クーリングダウンの効果 投稿者:鯉C 投稿日:2020/03/11(Wed) 22:15  

疲れを明日に残さない&怪我の防止

試合や練習により筋肉が活動すると、筋肉の中には
疲労の原因となる多くの物質が生みだされます。

クーリングダウンは、それらの物質を筋肉から
すみやかに排除するよううながす役割があり、
それにより疲労を残さず、翌日もフレッシュな状態で
身体を動かす(プレーする)ことができます。

また、怪我の背景には疲労が残っている場合も多く、
クーリングダウンは、怪我予防のためにも
ウォーミングUPと同様にとても重要なものである。

クーリングダウンのポイントは、血液の循環をよくすること・・・
プレー直後には軽いジョギングやウォーキング等(5分程度)
同じ動きを繰り返すリズミカルな運動で、
下半身にたまった血液を心臓へ押し戻す。

また、収縮した筋肉は放っておくと縮んだまま
硬くなってしまうので、ストレッチ(部位ごとに30秒程度)で
十分に伸ばすことも大切です。




[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -